2009年03月26日

少年野球のピッチャーの効率的なトレーニングとは

grand 1.jpg少年野球のピッチャーの球速をアップするためには数多くのトレーニング方法があります。

足腰を鍛えるため走り込みを行ったり、筋肉トレーニングで筋力を強化したり、柔軟トレーニングを繰り返して体を柔らかくしたり、体格にあったピッチングフォームを身につけたり、いろいろな種類のトレーニングが必要です。

しかし、自己流のトレーニングを闇雲に繰り返すだけでは非効率的なだけでなく、成長期の子供に悪影響を与えることもあります。

ソフトバンクホークスの高橋投手や数多くのアスリートを指導している一流スポーツトレーナーの森部昌広さんが開発した「ピッチング・スピードアップ!プログラム」なら少年野球のピッチャーの球速アップが集中的に効率よくできます。

森部昌広さんの「ピッチング・スピードアップ!プログラム」特徴は

●正しい投球フォームを身につける
●球速アップに必要な筋肉を集中的に効率よく鍛える
●しなやかで柔らかい体作り
●持久力がある足腰の鍛え方
●投手として長期間活躍できる怪我をしにくい体作り

そしてこのプログラムの最大の魅力は、一人で行うトレーニング方法で球速をアップすることができることです。

>>少年野球のピッチャーの球速アップはここをクリック

少年野球,投手,投球
少年野球,ピッチャー,投球
少年野球,ピッチングトレーニング
森部昌広,少年野球,投手
posted by 野球マン at 17:36| 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。